延羽の湯 鶴橋店

延羽の湯

大阪鶴橋にある「延羽の湯 鶴橋店」に行ってきました。

延羽の湯の駐車場

延羽の湯は、隣接のパチンコ店123と同じNOBUTA GROUPの経営しています。そのため、駐車場もそのパチンコ店123の駐車場と共用になっています。駐車場への道順ですが、千日前通りの【玉津3】交差点を南に曲がり、近鉄電車の高架手前の左手に入口があります(ガードマンが立っていました)。

延羽の湯の第二駐車場

延羽の湯の建物のすぐ北側にも平置きの駐車場があります。ただ、やや狭い道を入っていかないといけないので、初めての人はパチンコ店の方がわかりやすいかな。

駐車場から延羽の湯へ

パチンコ店に車を止め、エレベーターで1Fに降ります。そして、案内に従ってまっすぐ東側に出ると、目の前に延羽の湯の建物があります(駐車券を忘れないように)。

入館ロビー

さてさて、いよいよ入館です。フロント前はけっこう広めですね。まずは下足箱に靴をいれ、ロッカーキーをもって受付フロントに。
ちなみに、脱衣ロッカー番号は受付時に指定されるシステムで、脱衣室のロッカーを正方形か、長方形がいいか聞かれました。たぶんカバンによっては長方形の方がいいのかな!?まあ、選ばせてくれるのは親切ですね。

延羽の湯の料金

延羽の湯の料金ですが、

  • 入泉料(お風呂)…850円
  • 薬石可汗蒸房(岩盤浴)…1050円
  • 銘々湯處華離宮…3800円~

となっています。「銘々湯處華離宮」は、予約制の貸切の客室露天風呂で11室あるようです。家族での利用が前提かもしれません。

延羽の湯 鶴橋店の館内

館内は4Fまであり、フロアの構成は、

  • 1F 受付とレストラン・リラクゼーション等
  • 2F お風呂
  • 3F 薬石汗蒸房
  • 4F>銘々湯處華離宮 

となっています。

2Fお風呂場へ。

フロントで手続きをしてバーコードリストバンドをもらったら2Fのお風呂場に向います。浴場入口までが少し洒落た唐橋のようなレイアウトになっていますね。

お風呂の感想

服を脱いだら、浴場に入り掛け湯を。内湯は、座湯と深湯とイベント風呂の3つ。広さは普通だと思いますが、露天に向かって壁一面が開いた構造になっているので半屋外のように開放感があります。

露天は、岩風呂と炭酸泉と壺湯(2槽)と立ち湯の4種。炭酸泉は、長方形で平均より広い感じです。付けばいいわけでもないのですが、泡付きが良く、低温でのんびりいつまでも浸かっていられる感じでした。立ち湯は、深さ140cmぐらいある深いお湯で立って入り、淵に寄りかかる感じです。これはちょっと珍しいお風呂でした。なお時間帯によっては、寄りかかる用の丸太が設置されるのかな!?
天然温泉の岩風呂は、熱かったのでほぼ入らず。よって、温泉の感じなどわかりません(だめじゃん)。

この他、タワーサウナ(熱風蒸釜)と塩ミストサウナ(霧塩蒸屋)、畳に寝っ転がる感じの休憩スペースがありました。ミストの入口は低いのでしゃがんで入る感じです。
あと、気づいたのはここはジェットバス系のお風呂がありませんでしたね。

今までで一番暑かったロウリュウ!

露天に入って奥にあるワーサウナ(熱風蒸釜)では、だいたい1時間ごとにロウリュウサービスを実施ていました。で受けてみたのですが・・・。ロウリュウを受ける人数によるのかもしれませんが、1回蒸気回して個別に仰いで、また蒸気回して個別に仰ぐの2回仰ぎ構成です。1回目でけっこう暑くて「これギリだな・・・」と思ったのですが、2回目の仰ぎもチャレンジ。蒸気を回した時点で、さらに温度が上がり肌がひりひりでやばい。仰いでもらった多少気持いいけど暑くて痛い痛い(笑)。根性無しと思われそうですが、終わったら速攻退出しましたわ。たまたまなのか、ここはかなり熱くて有名なのか???
なお、1回目の蒸気を回す時に、仰ぎ手スタッフが蒸気をうっかり鼻で吸ってしまったようで、終始鼻を押さえていました。大丈夫なのかな!?これ仰ぐ方もけっこう危険で命懸けなんですね・・・。

【延羽の湯 鶴橋店 店舗情報】
店名 延羽の湯 鶴橋店
業種 天然温泉スーパー銭湯・日帰り温泉
所在地 〒537-0023 大阪府大阪市東成区玉津3丁目13−41
TEL 06-4259-1126
営業時間 [平日] 9:00~26:00(受付~25:00)
大人料金 平日:850円
土日祝:850円
小人料金 平日:450円
土日祝:450円
再入浴 館内を出なければ可
無料アメニティ シャンプー・リンス・ボディソープ他
駐車場 有り(駐車サービス有り)
温泉の泉質 不明
お風呂の種類 岩風呂/炭酸泉/腰掛け湯/壺湯/立ち湯/サウナ
館内設備 岩盤浴/レストラン/リラクゼーション/髪切り
休憩スペース 有り(畳スペース)
最寄駅 JR環状線 鶴橋駅/近鉄 鶴橋駅
送迎バス 無し
公式サイト http://www.nobuta123.co.jp/nobehatsuruhashi/
備考

※記載情報は、正確性を保証するものではありません。

【延羽の湯 鶴橋店 地図 】

【 岩盤浴名称:薬石汗蒸房】
料金 1050円
房の種類 7種類+休憩スペース
備考 茶房有り

#大阪鶴橋 #鶴橋 #スーパー銭湯 #日帰り温泉 #銭湯 #延羽の湯

Pocket

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください