北加賀谷 くつろぎの郷 湯楽(ゆらく)

くつろぎの郷 湯楽

大阪市住之江区の北加賀谷にある「くつろぎの郷 湯楽(ゆらく)」に行って来ました。
  地下鉄谷町線の北加賀谷駅からは、徒歩8分ぐらいで付きます。
駅を出て、南港通りを西に歩き、北加賀谷交差点で国道を北に歩いて行き、少し西側に入った場所にあります。

玄関入って、下足箱に靴を入れます。下足箱は100円リターン式になっています。

券売機で入浴券を購入。 料金は、日曜でも770円でわりかし休めな感じでしょうか。

券を受付に渡して館内へ。そして脱衣場へと進みます。なお、脱衣場のロッカーも100円リターン式でした。服を脱いで閉めようとしてから100円が無いことに気づくと最悪ですので・・・(‘ω’;)、ご注意を。一応、脱衣場への入り口の手前の場所に両替機がありました。

日ごと男女入れ替わり式

浴場は、奇数日と偶数日で男女の浴場が入れ替わるタイプの運営方式です。そして、浴場のタイプが、桧の湯エリアと岩の湯エリアで違うため、常連の人は日替わりで二つのタイプのお風呂を楽しめ仕様となっています。常連の人はいいかもしれませんね。

お風呂の感想

訪問日は、男湯が檜の湯エリアとなっていました。

内風呂は、4種。檜風呂、足湯、ジェットバス系、冷水風呂。

入ってすぐにあるかけ湯ですが、水ガメが2個あり、手前側が水でした。注意書きはありますが、知らずに水を体にかけ「うわっ!」ってなりましたわ。たぶん、知らずに水をかける(かぶる)人が一定数いるものと推察します・・・。始めていく方は注意してください。

 
内風呂の温泉。温泉臭はそんなにありませんが、ぬめっと感というか湯感が温泉を感じさせてくれます。
タワーサウナは、他のスーパー銭湯に比べるとやや狭め。夕方などは、いっぱいになり立ったまま待つことがあるかもです。
 

露天風呂は広さはそんなにありませんが、お風呂が所狭しと敷き詰めらています。

中央の浴槽は、テレビ観戦もあり混む時間帯は一杯になるかもしれません。

シルク風呂はナノマイクロバブルのお風呂ですね。炭酸泉は無いみたいでした。
珍しいところでは、打たせ湯(お湯の滝)の浴槽が2個ありました。

アヒル風呂

露天に出て、すぐ右側にドームのような浴槽があり、そこはアヒル隊長でいっぱいでした。子供専用の風呂ではないようですが!?、こどもには楽しいお風呂かもしれません。ちなみに子供がアヒルを投げ合って遊んでケンカしてました(^^;。


祝日は混み合うことが多いので、のんびりゆったりとはいかない気がしますが、近場の方は普段使いのスパ銭として重宝すると思います。なお、岩盤浴は無いみたいですね。
 

【 店舗情報】
店名 くつろぎの郷 湯楽(ゆらく)
業種 スーパー銭湯
所在地 〒559-0011 大阪市住之江区北加賀屋3-5-37
TEL  
営業時間 10:00~26:00
大人料金 平日:720円
土日祝:770円
小人料金 平日:310円
土日祝:360円
再入浴  
駐車場
温泉の泉質 単純温泉
お風呂の種類 檜風呂(檜の湯エリア)/シルク風呂(檜の湯エリア)/アヒル風呂(檜の湯エリア)/うたたね湯(共通)/うたせ湯(檜の湯エリア)/リラクゼーションバス(共通)/足湯(共通)/サウナ(共通)/岩風呂(岩の湯エリア)/死海風呂(岩の湯エリア)/水風呂
館内設備 お風呂/お食事処/リラクゼーション/髪切り処
休憩スペース 畳スペース有り
最寄駅 地下鉄谷町線 北加賀谷駅
送迎バス 無し
公式サイト http://osaka.yuraku4126.com/
備考  

※記載情報は、正確性を保証するものではありません。

【くつろぎの郷 湯楽 地図 】

Pocket

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください