【箕面】箕面湯元水春

箕面湯元水春

箕面にあるスーパー銭湯「箕面湯元水春」に。
千里中央から北に2kmほど。箕面船場にあるビーバーワールドという商業ビルの2階にあります。
ちなみに、千里中央からは無料送迎バスが出ていますね。

ビーバーワールド箕面船場

箕面水春のあるビーバーワールド。建物の外観からはここに温泉があるとはわかりにくいですが、箕面の地元では人気のスーパー銭湯のようです。

ロッカー

玄関の靴箱ロッカー。100円リターン式になっています。

券売機

受付手前の券売機に券を購入。

お風呂概観

お風呂エリアは内風呂と露天風呂。ビルの2Fのお風呂屋さんですが、建物の横の山の斜面を利用しているため露天部分は斜面と隣接しています。

洗い場は内風呂に入って右の場所だけでなく、奥に進んで炭酸泉ある部屋の奥にもあります。混んでいるときは奥に行ったら空いているかもしれません。

ちなみに、洗い場のシャワーは痛いくらいにガンガンに出ます。自分は好きですが。

お風呂の種類として13種類とされています。たしかに多めで一通り揃っている感じです。マッサージ系が内風呂(立って入る系)と露天(寝転ぶ系)の両方にありますね。スーパージェットバスはやばいの皮膚の弱い方はご注意を。然パの方が平然と利用してましたが。

サウナは、タワーサウナと漢方塩サウナの二つです。

天然温泉

箕面水春の温泉は、天然温泉で療養泉(溶存物質が一定以上の温泉)に認定されています。重曹泉でお肌にいいお湯らしいです。
入ってみたお湯感は、ぬめり感があり、柔らかいお湯という印象です。
ちなみに男湯の露天風呂では、温泉の岩風呂が上段・中断・下段と分かれていてお湯が下段に向かって流れていく構造です。
たまたまかもしれませんが、上段の温度が一番低かったので上段は一定の加温などでかけ流し、中段以降は循環なのかもしれません。

一番人気は炭酸泉、隠れ人気な寝湯。

内風呂の二つ目の部屋に炭酸泉があります。ここはいつも混んでいる感じです。どこのお風呂も炭酸泉はあいかわらず人気ですね。

露天奥左手にお湯の中に寝転ぶ寝湯があります。寝転ぶとお湯が体の側面半分ぐらいに浸かるでしょうか。体の下半分が温かく、上半分は風にそよがれたりして涼しい、まさに温と冷の境地。目をつぶって寝ているとかなり心地いです。たまにほんとに寝てる人もいそうですが・・・。
ただ長居するお風呂のため混雑時はなかなか空かないのが残念。まあこれは仕方ないですね。

お風呂上りは名物のシロクマか氷

水春名物シロクマ氷

水春といえば、お風呂上がりのシロクマ氷。

これまじうまいっちゃー!(*´ω`*)

【 店舗情報】
店名 天然温泉 箕面湯元水春
業種 スーパー銭湯
所在地 〒562-0035 大阪府箕面市船場東3丁目13-11 ビーバーワールド箕面船場店2F
TEL 072-726-4126
営業時間 [平日] 9:00~26:00
[土日祝] 6:00~26:00
※最終受付25時
大人料金 平日:750円
土日祝:800円
小人料金 平日:370円
土日祝:400円
再入浴
駐車場 あり(ビーバーワールド駐車場)
※駐車サービスあり
温泉の泉質 炭酸水素-ナトリウム
お風呂の種類 天然温泉/炭酸泉/ミルキー風呂/ジェットバス/マッサージバス/腰掛湯/つぼ湯/冷水風呂/タワーサウナ/塩サウナ
館内設備 レストラン/岩盤浴/リラクゼーションサロン/アカスリ/散髪(玄関通路)
休憩スペース 有(畳部屋)
最寄駅 千里中央[北大阪急行/大阪モノレール]
送迎バス 有[千里中央駅][北千里駅][藤白台]
公式サイト http://suisyun.jp/mino/
備考

※記載情報は、正確性を保証するものではありません。

【 箕面湯元水春の地図 】

【 岩盤浴名称:岩盤処】
料金 750円(土日祝800円)/小人370円(土日祝400円)
房の種類 岩盤健康房/岩盤美人房(女性専用)/岩塩ゲルマ房/黄土房/寝ころび処/氷結房
備考 ※小学生以上から
Pocket

One comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください