大阪市の日帰り温泉 鶴見緑地湯元 水春

大阪の温泉 鶴見緑地湯元 水春

大阪市の鶴見緑地公園にある温泉、鶴見緑地湯元 水春に行ってきました。地下鉄の鶴見緑地駅を出てすぐ南側にあるので大阪METROで便利に行ける温泉ですね。

入館の流れ

入館の手続きは、自動受付機による受付になっています。岩盤浴セットの場合は、受付後にフロントで岩盤浴セットのバッグを貰いますよ。
帰る時の清算手続きも自動精算機での支払いになっていました。

お風呂の感想

入館して、2Fに上がり脱衣場で着替えます。大浴場は内風呂と露天風呂に分かれています。

露天風呂

温泉の岩風呂や炭酸泉、つぼ湯、寝ころび湯などがあります。温泉はぬめる感がややある感じで入りやすい。テレビもある炭酸泉が人気で人が集まっていました。炭酸泉は、大浴槽+個別の腰掛風呂がありますが、腰かけ湯は特等席になっているんでしょうね。

内風呂

内風呂には、洗い場他ジェットバスの回遊風呂や替わり湯風呂、ミルキーバスやサウナ、水風呂。ジェットバスは、水春お馴染みですがすごい勢いでした。洗い場のシャワーも水春は強いので有名ですが、座った場所のシャワーはひまわりみたいなシャワーヘッドになっていて勢いはそんでしたが、何かは不明。なお、仕切りのあるシャワーブースもあるので、立って体を洗うのが好きな人には地味にいいかも。

岩盤浴

鶴見水春は、大阪でも人気の岩盤浴施設といことで体験してきました。

岩盤浴のアクアリウム

脱衣場で岩盤着に着替えて1Fの岩盤浴エリアに入ります。まずロビーの中央に大きな水槽があり、高そうな金魚さんとクラゲ、熱帯魚などが泳いでいました。かわいいニモ(くまのみ)もいましたよ。

水槽の謎の生物

水槽内にいた黒くて紫がかった謎の生き物。・・・ナマコのようでした。

岩盤テラス

そしてロビー奥のテラスなども休憩エリアになっており、いろいろと変わったソファーなどが置いています。手奥のテラスでは、テントやカップル向けのシートなどもありました。

岩盤浴の部屋は、女性専用も入れて6種類あり、岩盤浴独特のじんわり汗かきタイムを存分に楽しめました。クールダウン用の冷たい部屋もあるのです、サウナ好きなら「岩盤浴ととのう」ができるかもしれません(私は試してませんが)。

リクライナー

岩盤浴エリア内にはテレビ付きのリクライナーエリアもありました。

リクライナーのスイッチ

気になったのがリクライナー席の左側にあるテレビのスイッチ群。どのボタンが何のスイッチかわらなかったのですが、操作試してみると、左端の上下が音量、真ん中2列はチャンネル変更、右の赤いボタンが電源でした。地上波とBSが見れるっぽいです。

大阪市内で気軽に行ける日帰り温泉ですので、秋の行楽にまた行ってみたいですね。

【鶴見緑地湯元 水春 店舗情報】
店名 鶴見緑地湯元 水春
店名よみ つるみりょくちゆもと すいしゅん
業種 日帰り温泉
所在地 〒538-0036 大阪府大阪市鶴見区緑地公園1-37 
TEL 06-4257-1126
営業時間 [平日] 10:00~24:00
[土日祝] 8:00~24:00
定休日 なし
大人料金 平日:820円
土日祝:920円
小人料金 平日:410円
土日祝:460円
再入浴
アメニティ タオル、カミソリ、シャツ、下着等
駐車場 有り
温泉の泉質 ナトリウム ~塩化物温泉
お風呂の種類 露天風呂/つぼ風呂/ねころび風呂/ジェットバス/電気風呂/冷水風呂/
サウナの数 2種(遠赤外線サウナ・漢方塩サウナ)
館内設備 岩盤浴/レストラン/リラクゼーションサロン(マッサージ)/ドリンクカフェ/フィットネスジム
休憩スペース 有り
喫煙所 喫煙専用部屋あり
最寄駅 地下鉄(大阪メトロ) 長堀鶴見緑地線 鶴見緑地駅
送迎バス 無し
公式サイト https://suisyun.jp/tsurumi/
備考 2014年7月オープン

※記載情報は、正確性を保証するものではありません。

【鶴見緑地湯元 水春 地図 】

【 岩盤浴名称:岩盤処】
料金 平日920円/土日祝1020円
房の種類 6種類+休憩エリア
備考 男女共用
Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました