別府市「湯~園地」計画が2017年夏ついに実現!

別府市 湯~園地計画実現

別府市が昨年youtubeにて企画した100万再生による「別府市「湯~園地」計画」実施公約が、この2017年夏に遂に実現されました!

実現のための公募資金は81,828,088円に。

今回の「湯~園地」の実施について、主催となる別府市は税金を一切使わないことを公言しています。
そのため、別府市の遊べる温泉都市構想実行委員会は、「湯~園地」の公約実現のための資金に充てるためクラウドファンディングサービスを使い、一般から資金(募金)を集める手法を用いました。その結果の支援金総額(クラウドファンディング以外を含む)は、なんと81,828,088円。実現の資金としては多いのか少ないのかは正直わからない金額ですが、多額であることは間違いないので、それだけ多く方の関心を持たれているということでしょうね。

別府市「湯~園地」の実施概要

実施日2017年7月29日・30日・31日の3日間

実施場所:別府市 ラクテンチ 〒874-0821 大分県別府市流川通り18丁目

営業時間:10:00~17:00

ドレスコード:水着着用

入場できるのは、事前に入園券を送られた方のみ。

この「湯~園地」では、当日券は販売されません。そのため残念ながら一般での入場はできなくなっています。事前に資金支援をした方にに返礼として入園券(湯~園券)が送られる仕組みになっていますので、入場できるのは事前に資金支援をして、入場券をゲットした方のみです。

では、実際いくら資金支援をしていれば入場できたのか?ですが。湯~園地計画のクラウドファンディングでは、様々な形式での公募資金を募っていて、入園券をリターン(見返り)とする公募は8,000円(キッズセットは14,000円)と設定されていました。つまり実質8000円の前売り入園券ということになります。

 

「湯~園地」の内容

肝心の「湯~園地」の内容ですが、公約ムービーで衝撃的だった温泉湯船のジェットコースターや、湯船につかりながらのゴンドラは実現したのか気になるところです。

・バブルジェットコースター
 バブルをまとってジェットコースターに。ジェットコースターの下の広場にもバブルが降り注ぎます。

・絶景湯~覧釣り橋
 大量の温泉を浴びながら絶景を堪能

・湯めぐり!!温泉 メリーゴーラウンド
 湯船のメリーゴーラウンド。

・「Oh~極楽!!遊べる地獄大露天風呂」

・掛け湯スライダー
などなど

残念ながら、温泉に浸かりながらのジェットコースターは、実現不可能だったみたいですが(そりゃそうか(^^;)、温泉バブルでなんとか・・・という感じですね。

限られた資金の中でそれなりに楽しめるアトラクションを実現しているようです。

なお、初日29日の入場者数は5000名ほど。メインのバブルジェットコースターでは2時間以上の待ち時間になった模様。31日までの3日間で12000人ほどが来場予定のとのことです。
「湯~園地」実際の様子

「湯~園地」実際の様子は、SNSの投稿画像や動画から確認出来ますよ!

INSTAGRAM #湯園地

twitter #湯園地

 

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました